湿気の多い場所に生息する|日本全国に生息しているアシナガバチの巣は発見したら即駆除

日本全国に生息しているアシナガバチの巣は発見したら即駆除

湿気の多い場所に生息する

白蟻

現地調査を依頼しよう

シロアリは自然界で生息をしているため、家屋に直接侵入することは少なく、お風呂場や台所、洗面所、トイレなどの湿気が多く、じめじめしている所から、侵入することが多いです。ヤマトシロアリやイエシロアリなどの種類があり、北海道から沖縄まで生息をしているので、木造建築の多い日本では、被害が多くなっています。羽ありを見つけたり、家の周囲に古い建物や木などがある場合は、早めにシロアリ駆除の専門業者に依頼して、自宅に訪問をしてもらい、丁寧に現地調査をしてもらう必要があります。イエシロアリの場合は、被害が屋根裏や二階に及ぶ可能性があるので、シロアリ駆除の専門業者が使用している薬剤を使って、駆除をしてもらうようにして下さい。

ベイト剤は安全性が高い

シロアリの被害が疑われる場合は、自己判断をすると害虫の種類が間違っている場合は、使用する薬剤が適していないと被害が拡大する可能性があります。シロアリ駆除の専門業者に相談して、正しい方法で駆除をしてもらう必要があります。シロアリ駆除の専門業者では、ベイト剤を使用してシロアリの成長を抑える働きがあります。殺虫剤ではないので、ペットやお子様のおられるご家庭でも安全性が高く、安心して使用できます。土壌にベイト剤を注入しておくと、高い効果が期待できます。専用のスプレータイプの薬剤も使用する場合もあるので、費用がどれぐらい必要なのか、不安を持たれている人が多いですが、きちんと見積もりを行っているので、安心して依頼できます。