自分でやると危険|日本全国に生息しているアシナガバチの巣は発見したら即駆除

日本全国に生息しているアシナガバチの巣は発見したら即駆除

自分でやると危険

ハチ

見つけたらすぐに

人間の生活圏で堂々と巣を作るのが蜂です。種類によっては温厚な種類もいますが、たとえ大人しくても攻撃モードに入ると危険なのは変わりません。もし巣を見つけたら、決して自分で退治しようとはせず、専門の業者に依頼するようにしましょう。被害の大きさで見ると、やはりスズメバチが群を抜いています。アナフィラキシーショック等によって死亡者も出ていますし、なにより攻撃的であることが他のハナバチなどと違って危険とされる理由です。夏場になると活発になりますので、お子さんやお年寄りのいるご家庭では、とにかく早く退治することをおすすめします。自分で市販の殺虫剤で退治を試みると、徒党を組んで襲ってきますので注意が必要です。

危険な種類でなくても

業者に頼む最大のメリットとして、迅速に解決してくれる点があげられます。すべての蜂が軒下などに巣を構えるわけではなく、ときに地面の下にも営巣したりします。そういったときプロのノウハウがないと、まず見つけることは難しいでしょう。さらに、住宅地などの家屋密集地であっても業者は迷惑がかからないよう配慮してくれます。退治自体はさほど時間はかかりませんし、立会いの必要もありません。受付は365日24時間なところがほとんどですので、緊急時でも問題はありません。スズメバチ以外にもアシナガバチなど危険な種類はいますので、たとえ蜂が小ぶりであっても迂闊に近づかないようにしましょう。業者は蜂に関するさまざまな相談にも乗ってくれますので安心です。