日本全国に生息しているアシナガバチの巣は発見したら即駆除

自分でやると危険

ハチ

もっとも身近にいる危険な昆虫である蜂ですが、被害が出る前に業者に退治を依頼しましょう。すぐに対応してくれる上、近所にも迷惑はほとんどかかりません。いつでも相談を受付けている所が多いので、緊急時でも利用できます。

More Detail

湿気の多い場所に生息する

白蟻

シロアリは、洗面所やお風呂場、トイレなどの湿気が多く、じめじめした所を好んで、家屋に侵入してきます。シロアリ駆除の専門業者に依頼すると、希望の日に現地調査を行ってくれます。ベイト剤は安全性に優れており、効果的な方法です。

More Detail

珍しい種類もいる

ハチの巣

処理時間が迅速

アシナガバチは、日本全国に生息しています。体長はさほど大きくならず、雑食性です。青虫をはじめとする小動物がエサで、木の実や果実にも集まる習性があります。 アシナガバチは、巣の撤去が短時間ですむと言われています。基本的に作業にかかる時間は、平均15分です。巣が小さく、成虫バチの頭数が少ないため手早く撤去できるのです。 市販されている殺虫スプレーでも、駆除することができます。アシナガバチ専用スプレーが発売されており、巣に確実に噴霧できるよう長めのノズルが付いています。ノズルを巣に差し込むことで、一網打尽に仕留めることが可能です。スプレーは、草木の成分でできており、健康や環境に優しい配慮が組み込まれています。

多種が分布

日本に生息している種類は、ハチ科で一番多いです。特定エリアだけに生息しているアシナガバチもおり、駆除しないこともあります。希少種は、一定数回復するまで駆除しないという取り決めが定められています。発生期は、地域により異なりますが、大方の地域で、春先から晩秋まで目にすることができます。営巣場所は、公園や道路わきの植え込み・岩陰などが選択される傾向にあります。成虫バチが茂みに入ると、その先で営巣していることがよくあります。アシナガバチは、別名がベンジョバチとも呼ばれています。理由は、公衆トイレや銭湯の脱衣所に出没することがよくあるからです。彼らを見つけると、近づかずに一定距離を保つことが求められます。また、アシナガバチの駆除には少なからず危険が伴うので、専門業者に依頼して駆除してもらうのもおすすめです。またハチ駆除の際に、巣から逃げたハチが自分たちのところに飛んでこないか心配している依頼者もいるかもしれません。しかし、業者は駆除の前に依頼者を巣から離れた安全な場所に案内してくれます。また、必要であれば防護服の貸し出しを行っている業者も存在するのです。そのため、心配な方は安全面に配慮している業者に依頼するといいでしょう。

アレルギー対策ダニ退治

悩むレディー

ダニは年がら年中いるものの、特に増える季節があります。ダニ駆除はダニが増えてきてしまう前に行いましょう。また、自分で行うダニ駆除は効果が薄いため、ダニの習性を熟知したプロにダニ駆除を依頼するのも人気が出ています。

More Detail